グルメ

パンスクって高い?実際に利用してみたリアルな感想を紹介!

今回は全国のパン屋さんのパンが自宅まで届くパンのサブスク

パンスクについて紹介します。

 

さまざまなメディアでも紹介されていて、パン好きの人を中心に人気が高まっているサービスです。

料金は送料込みで月々3990円です。

 

ぺい
ぺい
パンのサブスクにしては高いも気もする?

 

と感じた人もいるかもしれません。

僕もその1人だったんですが、実際に頼んでみないとわからない!ってことでパン好きな僕もパンスクを利用してみました。

 

今回はパンスクを頼んで味わってみたリアルな感想を紹介していきますね!

 

  • どれくらいの量、届くの?
  • 味は美味しい?
  • 試してどう?
  • 料金高くない?

 

こんな風に思っている方にぜひ最後まで読んでみてくださいね!

 

\全国のパンが自宅に届く/

パンスク

 

パンスクの料金

 

全国のパン屋さんから自慢のパンが届くパンスクの料金は

月々2900円

パンの旅費(送料)が780円。

合計で3990円(税込)

です。

 

ぺい
ぺい
パンの旅費って表現の仕方が可愛いですね♪

 

毎月1回、お店自慢のパンが6~10個自宅まで届きます。

 

パンスクを実際に頼んでみた!

というわけで実際にパンスクを利用してみました!

パンスクを頼むときは公式ページから簡単にすることができますよ。

パンスク公式ページ

 

 

【パンスクを始める】をタップ。

お届けの住所や支払い方法などを入力していけばOKです。

 

 

可愛らしい箱に入ってたくさんのパンが届きました~!

パン好きにとって、箱を開けたこの瞬間はたまらないですね。笑

箱の大きさは60サイズ(24×18.5×15)に入って届くので、想像よりはちょっと小さめかな。

 

パンスクのパンは冷凍状態で届くので、すぐに食べないパンはとりあえず冷蔵庫へいれておきます。

 

パンスクでは、パンを冷凍してご自宅にお届けします。
それは、焼きたての味を全国へお届けするのに一番効果的だからです。

パンは焼き上がりから時間が経つと、小麦粉の約7割を占めるデンプンの糊化(α化)度が下がり、水分が蒸発して乾燥するため、香りや味が落ちてパサパサしたり、硬くなってしまいます。

そこで、冷凍保存で30日経過したパンと、常温保存で1日経過したパンを比較したところ、30日経過した冷凍パンの方が、糊化度・水分量は同等または上回る結果となり、焼きたての鮮度を長く保つ事が実証されました。(グラフ参照)

パンスクでは、焼きたてのパンを独自技術でパン屋さん自身がいち早く冷凍するため、より一層焼きたての香りや味をお楽しみいただけます。

引用:パンスク公式ページ

 

冷凍状態で届く理由としては、パンの焼きたての鮮度を保つために手間をかけて冷凍でお届けをしているそうですよ。

冷凍されたパンを焼きなおすことで焼きたての香りと味が楽しめるのは嬉しいですね♪

 

 

実際に届いたパンはこちら!パンの数は全部で7個。

種類や大きさによって差はありますが、毎回6~10個のパンが届きます。

 

 

クランベリーが練りこまれているパンや

 

黒ゴマのパン。

 

栗とくるみが入っているパンなどが入っていました!

 

ぺい
ぺい
どれも美味しそうなパンが届きました!

 

ちなみに今回届いたのは金沢市にあるNOTOHIBAKARA BAKERYさんというパン屋さんのパンでしたよ。

 

 

 

パンスクのホームページでも紹介されていたパン屋さん。インスタでも美味しそうなパンがたくさん載ってました♪

 

パンスクのホームページでは他にも4つのパン屋さんが紹介されています。

今後はもっとたくさんのパン屋さんが増えていくことに期待したいですね♪

 

パンスクで紹介されているパン屋さん

  • BAKERY ABE(神奈川県横浜市)
  • おうちコウボぱんmuku(埼玉県所沢市)
  • トミーブランジェ(沖縄県うるま市)
  • NOTOHIBAKARA BAKERY(石川県金沢市)

 

 

それぞれのパンの裏面には原材料、アレルギー成分や賞味期限などが表記されています。

今はアレルギー成分や嫌いな材料に対して個別での対応はしていないそうなんですが、今後そういうサービスもあったらいいなと思いました。

 

賞味期限=約1ヵ月

賞味期限はどのパンも冷凍状態でだいたい1ヵ月前後。

約1ヵ月持つのはありがたいですね~。

冷凍庫に入れておけば、急いで食べなくても食べたいときに出して食べれます。

 

 

肝心の味ですが、どのパンもすごく美味しかったです!

 

ぺい
ぺい
パン屋さんの自慢のパンなだけはありますね!

 

正直、1回冷凍したパンって美味しいのかな?と思っていたんですが、焼き直したパンはフワフワでしたし香りもしっかり感じることができましたよ♪

 

パンの焼きなおし方

①自然解凍+トースター

冷凍庫から出して袋のまま60分ほど常温で解凍。

解凍されたらトースターで焼き直す。

②電子レンジ+トースター

時間がないときは冷凍のまま袋に切り込みを入れて、500Wの電子レンジで30秒。

そのあとにトースターで焼き直す。

 

パンを食べるときは解凍した後にトースターで焼き直すと美味しくいただけます。

 

パンスクを試してみたリアルな感想まとめ!

こだわりを感じるパンは美味しい

パンスクで送られてくるパンは全国のパン屋さんが作った自慢のパンばかりなので味は本当に美味しかったです♪

冷凍状態から解凍して焼き直しても香りはしっかり感じることができたし、ふわふわでした。

 

ぺい
ぺい
焼きたての状態が家でも楽しめるのは嬉しい♪

 

どんなパンが届くのか毎回楽しみ

毎回どのパン屋さんからどんなパンが届くのかわくわくしながら待てるのはすごく楽しみです。

これからもっとパンスクに参加されるパン屋さんは増えていくと思うので、「今回はどこのパン屋さんかな~」と毎回楽しみに待つことができますよね。

 

好き嫌いやアレルギーの対応にも今後期待

どんなパンが届くのか毎回楽しみな反面、好き嫌いなどの好みやアレルギーに対する個別の対応はまだパンスクではやっていません。

例えば、レーズンが食べれないんだけどレーズンパンが届いてしまったとか、せっかく届いたパンを全部味わえないってこともあるかもしれません。

要望がたくさんあれば、きっと対応してくれると思いますので今後に期待です♪

 

コスパ重視の人には高い

パンはすごく美味しくて満足でしたが、料金はやはり高いなぁと感じてしまいました。

 

1回のお届けで6~10個のパンが届くパンスクですが、今回届いたのは7個。

月々3990円ってことは1個あたり570円。

コスパ重視の人には少し高く感じてしまいます。

 

ただ、全国のパン屋さんが作る自慢のパンを家にいながら食べることができるのでパン好きの方には決して高く感じないサービスかなと思います♪

 

パンスク利用者の声

 

料金は高めだけど、魅力的なサービス

料金はちょっと高めではありますが、全国のパン屋さんのパンを焼きたてに近い状態で手軽に食べることができるというのはすごく魅力的です♪

少し高くてもいろんなパンが食べたい!という人には決して高くはないサービスだと思います。

 

今後、パン屋さんの数もどんどん増えていくでしょうから、楽しみですね!

パンが好きという人はぜひ1度試してみてはどうでしょうか?

 

\全国のパンが自宅に届く/

パンスク